プロフィール

フォトアルバム
親方さん

美味しいものと楽しい事が大好きなあなごやの大将です。日々あなごでなんか旨いもんないか探しています。
これからもよろしく。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

あなご料理 Feed

2010年9月22日 (水)

新メニュー模索中

只今穴子を使っての新メニューを模索中です。

穴子の天ぷらを今までの天ぷらの形~の変化cherryblossom

蒸し穴子をせいろで蒸す蒸し穴子fish

焼き穴子をお客さまの前で炭焼きにして焼く焼き穴子

伝助あなごを生簀からあげてきて一匹を姿造りから鍋に変化

などなど普通に調理していた穴子料理調理方法を変えてみて
変化してみたらもしや面白いのでは?

今の料理は、旨さだけではなく見た目の演出が必要ですよね。

これから新メニューとして頑張ってみます。bleah

料理を作る楽しさを食べて頂く楽しさを求めて
料理人はがんばらなあかいませんなdelicious

2009年6月 5日 (金)

もうすぐ梅雨です。梅雨穴子

6月に入り雨の日が少し目立つようになりましたね。
もうすぐ梅雨入りするのでしょうか?rain

梅雨といえば鬱陶しい日が続きますがこの時期から
穴子が美味しくなってきます。delicious

産卵をおえてこれからえさを食べだしどんどん肥えて
きて脂ものってきます。

この時期に出る地方の穴子(じかたのあなご)というのが
神戸産であります。fish
丸々肥えて沖合いではなくじかた(地方)であがる穴子の事を
さします。coldsweats02

でも年々その穴子の漁が減っていると漁師さんが言っています。
今年もどうなるか分からないといっていました。

この穴子只者ではないですよ。もしあがり始めたら又連絡しますね。

2008年4月 9日 (水)

あなごのアラ料理

私の中で穴子料理で一番よくたえず考えている部位がある。
それが穴子のアラ(ほっぺ 中骨)のぶぶんです。

穴子のアラって普通の魚のアラと一緒で頭 中骨 内臓(肝)の部分に
なります。
魚であればアラ煮 骨蒸し 唐揚げなどです。
中骨は、スープ 唐揚げ 焼物 などです。
肝は、やっぱり肝煮ですよね。

韋駄天でも色々やっています。
まず頭(韋駄天ではホッペと呼びます。口と目を落としてホッペからかまの部分)
これは、唐揚げ あと醤油焼 煮物(アラ煮 ダシ煮) 吸い物の具などです

次に骨は、スープ(釜飯のダシなど) 穴子酒(干して焼いて熱々の酒の中に)
骨せんべい 後、場バーガー用の穴子ペーストにしたりします。

肝なんと言ってこれは、肝煮ですね。焼いてもいいのですが、山椒 生姜
で甘辛く煮ています。美味しい一品です。

なぜこのようにアラ料理を考えるかと言えば、毎日沢山できるアラいつもいつもどうしたらいいかって毎日アラ見ながら考えています。
ふとしたことから思いつくアラ料理まだまだこれから色々でてくるでしょうね。

画像がないのが残念です。又撮ってあげておきます。いやあった肝を焚いている
画像が。

あなご屋 韋駄天 のサービス一覧

あなご屋 韋駄天