プロフィール

フォトアルバム
親方さん

美味しいものと楽しい事が大好きなあなごやの大将です。日々あなごでなんか旨いもんないか探しています。
これからもよろしく。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

器/道具 Feed

2008年12月16日 (火)

丹波川北産黒豆

この間、今年の黒豆が届いた。
韋駄天の黒豆は、丹波河北産の一級品です。

掲示板でおなじみの【ひ】さんからのお届けに
なっています。

彼のおじさんが篠山の今田町にいて、又、仕事場に丹波工場が
あることから彼は、とっても丹波つうです。

蕎麦も黒豆も松茸も猪もよくしっています。

その彼から今年も黒豆を買ってきてもらいました。
3キロかってきてもらって今日2キロ水につけて戻しています。

今晩くらいには、もどっているので火にかける予定です。

鉄くずを入れてことこと戻します。そうですね8時間~10時間
くらい火にかけてもどします。
戻し終わったら今度は、水でさらします。

そこから韋駄天の黒豆は、蜜煮なので蜜を作ってことこと又、
炊きます。

黒豆に自分の顔が写るくらいぷりッと艶やかに炊いていきます。
少し甘めですが、上がりに少し酢橘を絞れば又別物に変わります。

2008年5月28日 (水)

信楽焼を求めて!!

信楽焼を求めていざ信楽へ。
実は私は、高校時代滋賀県にすんでいました。(前から言っていますが)
ですが、信楽には、まだ行った事がなかったのです。
信楽は、たぬきと器の町という事で一度は行ってみたいな~って思って
いました。そして、それが実現しました。

それは、なんかの話で第二名神ができて信楽まですぐにいけると言う事をしりました。そんなに早くいけるならちょっと行ってみたいな~と思い友人のしげやんに頼んで連れて行ってもらいました。(ほんまに早く行けるので!!でした。)

信楽に下りて道沿いにあるお店に何軒かみたのですが、今ひとつ興味のわく物がなくダメかな?って思っていました。
そして、ふと思い出した事があった。
私の弟の友人が信楽出身で連絡をとってもらい話しをしたら
内のお父さんの所に行ってみます?って言われて即行ってみることにした。

そしたらなんとその、お父さんが信楽焼では、とても有名な方でその陶房にお伺いしてとっても色々と教えていただきました。

そして、ギャラリーで器を拝見させていただいたら、もうそれは、それは、とってもいい器がごっそりたっぷりありものすごくいい思いをしました。
そこで、器を買うことができるのでよかったらと、お父さんが言ってくださいました。じょうだいより安くしていただけるというんです。

もう見る器、器がすごくよく、みていてあきません。ほんまに良い物は、飽きませんよね。
あれもよい、これもよいと迷い迷い8点の器をえらびました。(展示している中に永谷園のお茶漬けのCMで使われたお茶碗がありました)

この器に何を盛り コレにあれを盛といっぱい料理が広がるのです。

ほんとに楽しい時間をすごしました。結構良いお値段の器ですがそんなに高く感じないのです。これが価値というものでしょうね。

又、この器に美味しい料理を盛り込んで皆さんに楽しんでいただきたいと思います。
買った器も投稿しますので画像では、見難いですけど気に入った器です。

このお父さん、小川顕三さんという方で信楽焼では、とても有名な方です。
HPで一度検索してみてください。

http://www.ogawa-kenzo.com/

あなご屋 韋駄天 のサービス一覧

あなご屋 韋駄天