プロフィール

フォトアルバム
親方さん

美味しいものと楽しい事が大好きなあなごやの大将です。日々あなごでなんか旨いもんないか探しています。
これからもよろしく。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月20日 (火)

おいしいじゃが芋が

北海道から到着しました。
今年のお芋さんもおいしく仕上がっています。

今年到着したお芋さんは、
北海小金 キタアカリ トヨシロというお芋さんたちです。

北海小金 キタアカリは、男爵系の芋で
トヨシロは、メークイン系のお芋です。が、
このトヨシロは、メークインのようにしっとり系ではなく
むしろホクホクの男爵系のようなお芋です。
今日は、おでんにいれたのとポテトサラダ(ゆず胡椒入り)にしました。

どちらもおいしいです。
あ、そうそうきょうの昼ごはんでフライにしましたがこれも本当に
おいしいです。コロッケにするのもこれならあまりなにもいれず芋と焼きアナゴだけで作ってもおいしいかもね。

とにかくまたおいしいものが韋駄天にやってきました。

2009年10月10日 (土)

ある日ふと思った!!

このあいだ[ちちんぷいぷいを見ていてふと思った事がある。
それは、「ご麺ください」というコーナーでした。

アナウンサーの西靖さんのコーナーだったと思う。
今回は、岡山県津山市の「ホルモンうどん」でした。

このホルモンうどん岡山で国体があった時に柔道の選手になにかスタミナが
つくものを出そうと思った時に食べてもらったうどんが口コミでなんと4億円?
8億円?の効果があったそうです。wink

それにホルモンうどん研究会というもを作ってその商品を大事にしいているそうです。
その会長さんビーズの藤野さんのお兄さんらいしいのです。

sun
そうや、これやん!って。sign03
何か一つ美味しいもの皆さんが喜んでくれるものを街で作れば町の活性化につながるのでは。と。maplebud

わが町水道筋もいいまちなのですが、もっとこの街にたくさんの人がきて喜んでくれる
名物なるものを作ってみては、どうだろうかと。

この街に来たらどこで店にも名物がある。というものです。fish

たとえばコロッケなんかどうだろうか。
だれもが好きで作り手のよって色々なあじがありみんなに愛される商品。
そして作り手も各店がんばって努力するみたいなもの。
それに水道筋では有名な水野屋のころっけがある。
又、神戸には、神戸コロッケなるものもある。

それをうまく使って「水道筋ころっけ」みたいなものを作ってみるのです。

okこれは、ある一例ですが。

水道筋まで、わざわざ来て頂く為。本当に面白い街でいろいろな物があり楽しい街なのです。
それを一人でも多くこの街にきて頂くために町おこしとしてどうにかなればいいのですが。

ふと、この番組をみて思いました。

ちなみに当店でのコロッケは、手造り美味しいコロッケと
「穴子とシメジのクリームコロッケトマトソースで」なるものがあります。
どちらも人気の商品です。

(これは、手造りコロッケです。)

2009年10月 7日 (水)

今日の朝の出来事

昨日も台風の余波であまり忙しくなかった中
たまっていた伝票整理や事務仕事をして家に帰ったのは
午前3時半すぎ。
風呂に入って4時過ぎに消灯。think

朝、8時に携帯電話が俺を起こす。
寝ぼけ眼でふらふらしながら顔を洗い家をでた。

cloudまだぼ~としている中、「あ~あ今日はどうだろうか?」と、
考えながら店に到着。
(店に来る途中から小学校の生徒(遠足だったのか?)といっしょになりながら店まで歩いていた。)

シャッターを開けて看板だしながら店の前を歩く小学生達をふとみていた。

その中の一人の女の子が言った。
「ねえねえ、ここ美味しいねんで」って。うちの店の前で友達に話している。delicious

その瞬間から何か救われたような一瞬明るくなりほっとした。
という言い方があっているのか。ふと笑みがでた。bleah

朝から暗い気持ちで店に来て、いやなものを落してくれたようだった。

それは、自分がどんな状態でいても今までやってきたことを認められたというか
たとえ小さな子でもわかってもらえていることに嬉しさを感じた朝でした。

やっぱり料理人として「美味しい」という言葉は、何よりのご褒美ですね。

さあ、これから台風の風がふくそうですが負けずにがんばって今日も美味しいと言われるように頑張っていきます。
shineそやけど眠いですわ~。やっぱり夜なべは大変です。歳かな?maple

2009年10月 3日 (土)

穴子の煮つけ。新メニュー?

ちょっとひらめいたので作ってみた。
なんのたわいもない穴子の煮つけです。

が、食べたらちょっと違う。何が?
それは、食べんとわからんけどほんまにフワッと上がった穴子の煮つけ
こんなにつけはなかなかないで~。

と、前ふりはこの辺で。
こないだ残って真空パックにして火を通してあったフグの身をさっと炊き上げた。

普通に炊くとフグの身は脂身がないのでパサパサに仕上がるのですが、
70度で仕上げたフグの身は日を通してもパサパサにならずふっくらと
仕上がった。sun

ここにピン!ときたますたー。bleah

この状態であなごを焚いてみたらどうなるか?
分かっているとおりふっくらに仕上がった。

それも骨付きで真空調理してあるので旨みがタップリ。
本間にいい感じのひらめきでした。
新メニューに上がる日が近いと思います。maple

あなご屋 韋駄天 のサービス一覧

あなご屋 韋駄天