プロフィール

フォトアルバム
親方さん

美味しいものと楽しい事が大好きなあなごやの大将です。日々あなごでなんか旨いもんないか探しています。
これからもよろしく。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月14日 (月)

昨日の続きのカレーの話

昨日の話の続きです。
昨日久しぶりにカレーを焚いってかきました。ほんまに久しぶりでした。
マルハチにパルメザンチーズを買いにいった時にふと目に付いたのが、
カレー粉だった。
「カレーか?」にんじんとじゃが芋と親鳥が残っていたので即座にチキンカレー
と思い、カレー粉を手に取った。
「さあ、なんのカレーにしようかな?」昔は、あまり種類も少なかったが今では
大量のカレー粉がある。その中でも必ず買うのがジャワカレー辛口である。
コレといつも何かを混ぜる。そして目についたのが「地中海カレー」というのが
あってなんとなく買ってみた。

さあ、カレーだ。と材料を切りニンニクをオリーブオイルでいため鶏 じゃが芋
にんじん 玉ねぎを炒めチキンスープをそそぎグツグツ焚いた。
その中にカレー粉を入れて中に後コーヒー トマト 醤油 日本酒などを入れてグツグツ焚いた。
出来上がった。久しぶりだがなかなか美味しく出来上がった。ほどよくトマトの酸味程よくスパイスが効いて「ん~なんとなく美味しい」とニンマリとした。

この日から、3,4、食カレーが続いたのは言うまでもない。
オムカレー カレーにゅう麺 穴子カツカレーとほんまによく食べた。
もう当分カレーは、ええわ言うくらい堪能した。

けど、又食べたくなるのですよねー。カレーって本当に不思議な食べ物ですよね。

2008年4月13日 (日)

やっとでた。

金本選手にやっと2000本安打がでました。
おめでとうございます。ほんとにやっとといった感じでしたね。
お疲れさんです。始まったばかりこれからも頑張ってください。応援します。

さて話は変わって、昨日久しぶりのお客様がいらっしゃいました。
申し訳ありません。私は、だいぶん昔の事で覚えていないのですが、
その方は、大学時代に松蔭学院に通っていたのです。
その頃によく韋駄天にお越しになっていたらしいのです。
その頃、稲庭うどんが美味しかったと昔の事を話してくださいました。
その方は、今では可愛いお子さんができてもうお母さんになっていました。

そうですよねその方が起こしになっていた頃は、もうかれこれ10年ぐらい前に
なるのでしょかね。きっと。

でもこの仕事をやっていて本当に嬉しい事です。忘れずにいくれる。
何かがあったら思い出して起こしになってくれる。韋駄天の歴史であり、
コレは本当に私の財産だとおもう。有難うございます。

これからも皆さんの心の中にとまるような感動できる料理 サービスを
心がけます。
皆さん韋駄天と一緒に楽しい思い出を作りましょう。

話は、変わって昨日久しぶりにカレーを作りました。
それなりにでき、それなりに美味しく仕上がりました。
このカレーの話は、次回の独り言で。お楽しみに。

2008年4月 9日 (水)

あなごのアラ料理

私の中で穴子料理で一番よくたえず考えている部位がある。
それが穴子のアラ(ほっぺ 中骨)のぶぶんです。

穴子のアラって普通の魚のアラと一緒で頭 中骨 内臓(肝)の部分に
なります。
魚であればアラ煮 骨蒸し 唐揚げなどです。
中骨は、スープ 唐揚げ 焼物 などです。
肝は、やっぱり肝煮ですよね。

韋駄天でも色々やっています。
まず頭(韋駄天ではホッペと呼びます。口と目を落としてホッペからかまの部分)
これは、唐揚げ あと醤油焼 煮物(アラ煮 ダシ煮) 吸い物の具などです

次に骨は、スープ(釜飯のダシなど) 穴子酒(干して焼いて熱々の酒の中に)
骨せんべい 後、場バーガー用の穴子ペーストにしたりします。

肝なんと言ってこれは、肝煮ですね。焼いてもいいのですが、山椒 生姜
で甘辛く煮ています。美味しい一品です。

なぜこのようにアラ料理を考えるかと言えば、毎日沢山できるアラいつもいつもどうしたらいいかって毎日アラ見ながら考えています。
ふとしたことから思いつくアラ料理まだまだこれから色々でてくるでしょうね。

画像がないのが残念です。又撮ってあげておきます。いやあった肝を焚いている
画像が。

2008年4月 8日 (火)

桜も散って

風呂に入ってた後サウナ 水 サウナ 水と何回繰り返しはいったか。
昨日は風呂よりサウナでした。
気になる体重は、入る前は、なんと75,4キロ(それからトイレにはいって74,8
になっていた)
入浴後74,1まで落ちた。(結構落ちるもんですね)。

それからが大変です。もう飯も食わず風呂にいったから腹が減って腹が減ってふらふら
状態になりました。帰りにセブンイレブンに行ってラーメンの誘惑 おかずの誘惑
もうあそこは、誘惑の渦になっていた。

が、そこわぐっと我慢 我慢 我慢をしてビール1本チューハイ1本だけ買って
かえりました。
結局ビールも半分飲むか飲まんか状態でバタン9でした。

疲れが取れたのか風呂入りすぎて疲れたの?
でも久しぶりのサウナほんまに気持ちよかったです。(^0^)

2008年4月 7日 (月)

最近よくとりあげられる穴子バーガー

昨日のことなのですがTV出演が終わり昨日は朝日放送のニュースYOUと言う
番組の収録があった。(最近出まくりやなますたー)

穴子バーガーを撮りたいという事での依頼だった。
朝かサンテレビ終わった後すぐで店に帰ってきたらもうTV局の方がきていた。

バタバタとしてバーガーを作り取材した。
最近このバーガーがよく取り上げられる。
そもそもこのバーガーは、なんどきなしに遊び感覚で作った一品です。
「なんか持ち帰りというかファーストフード的になんかないかな?」って
思って考えた一品です。そのときは、あまり深く考えてはいなかったのですが
最近バーガーブームでご当地バーガーなるものがよく取り上げられる。
2年前に真剣にご当地バーガーとしてグルナビのコンテストに応募しようかと
思ったこともあった。(今考えたらだしてたらよかったな)

これからでもおそくないから真剣にやってみようかな~。

そこで昨日取材にきたアナウンサーの乾さんも言っていた。
本当に美味しいって。そらそうや真剣に作ったいっぴんやもん。

と言う事でこの日も乾さんとパチリ。最近カメラ小僧になっています。
乾さん有難うございます。又神戸に来たら立ち寄ってくださいね。
(乾さんは、カメラいいですか?って言ったら快く「私でよかったら」と
快く写ってくれました
放送は4月11日午後6時からのニュースYOUと言う番組です。

2008年4月 4日 (金)

金曜いただきぃ!

今日は今年4回目のサンテレビ「金曜いただきぃ!」の出演です。
今回の料理は、「今が旬の筍を使って「筍と豚バラのピリカラ煮」
でした。

今回もなかなか美味しく出来上がり司会者の立原さん 鳥居さん 春奈さんにも喜んでいただきました。
今回の料理は、私が坊主時代に親方に教えてもらった一品で、もうかれこれ
25年ぐらい前に習った料理です。
とっても簡単な料理なのですが、私は、この時期になると必ず作る一品です。
それだけ自分の中には、思い入れのある料理なのでしょうね。

それと今回は、サンテレビの裏方さん達と一緒に記念撮影しました。
普段は、決して表には、でない方達なのですがほんとに彼らの仕事も大変だと思い
韋駄天のHP上で出演していただきたく写真を申し入れました。
皆さん快く引き受けてくださって楽しく仕事もできました。

ここで気づいた事は、この人達も楽しんで仕事をやっているのです。
だから楽しい番組ができるのでしょうね。我々も彼らによって楽しく仕事ができ
皆さんに美味しい料理を紹介できるのですよね。

皆さんこれからも宜しくお願いします。   サトシオでした。

2008年4月 3日 (木)

高校野球行ってきま~す。

今日は高校野球の準決勝である。
今日は、子供をつれて甲子園に野球を今から見に行ってきます。
実はわが子2人は、今少年野球をやっている。
だからと言うわけではないのだが一度生で高校野球をみせにいこうかな
と思いちょうど今日は休みで準決勝それに地元の東洋大姫路高校がでると
いう事で子供達も楽しみにしている。

実は、私自信高校野球を見に行くのはかれこれ35年ぶりくらいだと思う。
たしか小学校2,3年生の頃夏の甲子園をみに友達(御船うどんの大将林君)
と朝早くから行った事を覚えている。
夏の暑い日でカチワリがとっても美味しかった事も覚えている。

高校野球ってみんな言うのだがほんとに自分より年上のお兄ちゃんがやっている
というイメージが強いという。
そうなんですよね。私もそう思う時期がやっぱりありました。

でも気がつけばもういい大人になり、気がつけば自分の息子(長男)が高校球児だったり
して本当に早くこんな年になったな~って思うのです。

ま、久しぶりの高校野球たのしんできます。
さあ、地元東洋大姫路勝つのでしょうか。 まあみんな、頑張れ
頑張れ高校球児!!!

2008年4月 2日 (水)

これからが旬の筍

4月に入ってこの時期の旬のものである筍が(国産)が出始めた。
今は、熊本 徳島あたりのものが入荷してきている。
新しいものを早く湯がきあげて保存するのだが、まだ出始めの為少し
値段が高価なものになっている。

筍料理も結構色々ある。煮物(若竹煮、土佐煮、、、)揚げ物(天婦羅)
焼き物 和え物 酢の物などあ、そうそう新しければお造りもいける。

筍だけで会席風に作る事ができる。万能な野菜である。

小さい頃私は、筍があまり好きではなった。何故かというと?
筍はアクがきつい。筍には、アクであるシュウ酸という物質がある。
筍を湯がくときに米ぬかを入れるのはそのシュウ酸をとる作用が米ぬか
にはあるから湯がくときに一緒にいれるのです。

私がこの世界(料理人)になったときに初めてこの世界で筍を食べた時
なんと筍ってこんなに美味しい物なのだという事をしった。
アク?そんなものどこにあるの?そして柔らかい風味がとってもいい。
私は、この頃から筍のファンになりました。
1年にこの時期しか食べられない筍皆さんも美味しい筍をこの時期に是非
色々な料理としいて食べてみてください。

韋駄天でもこの旬の筍いっぱい使ってきます。
又、穴子と合わした料理も考えていきます。お楽しみに。

(筍という字は、旬と言う字の上に竹がのった字です。旬を代表するぐらい
旬には、かかせない日本の代表的なものなのでしょうね)

あなご屋 韋駄天 のサービス一覧

あなご屋 韋駄天