プロフィール

フォトアルバム
親方さん

美味しいものと楽しい事が大好きなあなごやの大将です。日々あなごでなんか旨いもんないか探しています。
これからもよろしく。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2007年11月 | メイン | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月 3日 (月)

おでん


韋駄天のおでんは塩と酒と味醂で仕上げる。(もちろん鰹と昆布のだしにです)

最初におだしに酒 塩 味醂でうす味でしあげます。

下ゆでした大根 煮ぬき卵 蒟蒻を入れて大根に火が通るまで煮る。(ようじがすーと入るくらいです)だいこんに火が通ったら次に筋肉(下ゆでしたもの)を入れてすじがやわらかくなるまでたく。(韋駄天の筋は肉筋ではなくしろ筋の物で30分くらい煮るとやわらかくなります)

すじが柔らかくなったらあとの具財てんぷら ごぼう天 厚揚げ ロール白菜 などをいれて中火で焚きます。(約15分くらいです)

炊き上がったらそれからそのまま冷まします。
この冷ます事によって味がしみこみます。
*一番大事なのは、この冷ますことなのです。ゆっくり冷ましてじわーと味をのせます。

だから韋駄天のおでんは、絶えず火にかけていませんオーダーが通ってからもういちど温め直します。
そうする事が一番美味しくお出しできると思うので。

仕上げにからし味噌をおでんの出しでわったお味噌と田楽みそをつけて食べていただいています。

おしいくないわけがないです。(^-^)v

2007年12月 2日 (日)

土曜日の晩御飯

今週の土曜日の晩御飯は、マグロのステーキです。
マグロの中落ち(まぐろの筋の部分です)を塩胡椒をして片栗粉にまぶしオリーブオイルににんにくを入れてマグロをソテーします。
ミデアムレアーに焼きあがったら醤油をまわしかけて出来上がり。
生野菜の上にどかったのせます。
レモンをしぼってタルタルソースで食べても美味しいです。

マグロの中落ちの部分は、火を入れても硬くならずふわっとあがります。
おいしいです。

二品目は、地鶏の焼きシャブです。
これもオリーブオイルににんにくを入れて地鶏のスライスした物をソテー。
塩胡椒してさっと焼き上げます。
焼きあがった鳥の上にたまねぎのスライスをドカットのせてその上からポン酢をまわしかけ天に鰹節をこれまたドッカトのせて出来上がり。

これは、牛肉のスライスで作っても美味しく出来上がります。

三品目は、讃岐のてんぷら。当店のいや私の大好きな練り物です。
私の故郷の一品で練り物です。
これをさっと炒めて生姜醤油でたべます。
ぷりっとしておいしいです。

今回も食べるのに必死になって写真は、なしです。

2007年12月 1日 (土)

今日から12月

今日から12月今年もあと1ヶ月。
忘年会 おせち料理と何かと忙しい今月。
さあ、がんばっていきましょう。

風邪 インフルエンザがはやっています皆さんも元気で今月がんばってください。

あなご屋 韋駄天 のサービス一覧

あなご屋 韋駄天